アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

ショートポジション

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前のことになるが、日経平均がバブル後最安値になったころ、ニュース番組で個人投資家をインタビューしていた。

その個人投資家たちは兜町あたりの証券会社の株価ボードを見に来ている高齢の自称個人投資家である。

彼らは口ぐちに大金を損しただの、日本は終わりだだの、およそマスコミが喜びそうな答えばかりだった。(そんなんばっかり編集していると思う)

その時思ったのが、

「それだけの金額損できるんやったら信用口座あるやろ~。空売りしてベアトレンドに乗らんかい。」

である。

あのときのマーケットはボラティリティは高いがまっすぐ下降トレンドであったから、ショートポジションだとかなり儲かったはず。

自分も長期投資にしていた株は評価損を出したが、豪ドルとユーロのショートが十分補ってくれた。

やはりトレードはロングとショートどちらのポジションも持てないとだめだと思う。

そしてトレーダーはマスコミでは個人投資家と認識されていないと思う。



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/85-8d8274f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。