アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

エントリーシグナル②

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいど、丁稚です。

システムトレードの作り方(FX)始めます。

エントリーシグナルで上バンドブレイク後ロングと書いてしまった。
というわけで路線変更します。順張り指標としてボリンジャーバンドを使います。

では前回のセルの数値は無しにして、B2に0.5、B3に2を入力してください。
L10にシグナルと入力。
L35に次の条件式を入力。

=IF(H35D35,2,""))

L726までコピー。

これは高値がBBの2σを上抜いたら、1(買い)を、安値がBBの-2σを下抜いたら2(売り)を表示させる式です。

M10に前回シグナルを入力
M37に次の式を入力

=IF(L36=1,1,IF(L36=2,2,M36))

これは前回でたシグナルが1か2かを記述する式。今回使うかわからないけど書いておく。

M726までコピー。

本日はここまで。

2009y06m15d_215042007.jpg



前回  エントリーシグナル

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/77-643de464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。