アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

ボリンジャーバンドの設定

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムトレードの作り方(自己流)の続きはじめます。

前回25データ分の標準偏差を取ったのでその数値とその2倍の数値を平均に加えた値と減じた値を取る。

4本のラインの名称を移動平均をはさんで、第1バンド、第2バンド、移動平均、第3バンド、第4バンドとする。

第1と第4は外側、第2と第3は内側のバンドである。

H10からK10までそれぞれ第1第2第3第4バンドを入力。
A2に内バンドA3に外バンドと入力。
B2に1,B3に2を入力。
H35からK35に以下のように式を入力。

H35セル  =F35+$B$3*G35
I35セル  =F35+$B$2*G35
J35セル  =F35-$B$2*G35
K35セル  =F35-$B$3*G35

($は絶対参照といって行や列の番号の前に設定しておくとセルが変わっても参照する行や列が固定できる。)

小数点を第2位までの表示にする。
H35からK35まで選択して右下をクリックしながらK726までドラッグする。

2009y06m08d_154653748.jpg

グラフにするとこんな感じ

2009y06m08d_160539027.jpg


次回に続く。











この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/70-1f658246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。