アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

四本値

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、今日から実際にシステムを作っていくぜ。
どんなトレードシステムができるか全くわからん。

とりあえず、自分の作り方はこんなんやでってのを書くだけだ。
もっといい方法があったらコメントしてくださるとありがたいです。

では早速データベンダーから四本値のデータを貰ってくるとしよう。

自分は外為どっとコムから以前ダウンロードしたユーロ円のデータが2008年9月まであったのでそのデータと足りない分を外為どっとコムからもらってエクセルに貼り付けた。



ユーロ円



パラメータや検証結果を入れたいのでA11に貼り付けた。
B10からE10までそれぞれ始値、高値、安値、終値を書きこむ。

画像では今日のデータまで全部入っているが、フォワードテストをしたいので、2007年5月1日から今日までのデータは切り離す。

A812からE1351までドラッグして右クリックで切り取りを選択。
左下のSheet2をクリックしてSheet2のA11に貼り付ける。
そして同じように価格の名称をつける。

では次回に続く。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/69-0d98ec98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。