アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

移動平均と標準偏差

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もエクセルでFXシステムトレード講座を始めるで。

今日は移動平均線と標準偏差を入力する。
期間は一般的な25日を使う。
移動平均も一番シンプルな単純移動平均線(SMA)を用いる。

Sheet1のF10とG10に移動平均と標準偏差を入力する。
次に、F35につぎの式を入力する。

=AVERAGE(E11:E35)

式を入力するときは小文字で入力すること。式が間違っていなければ大文字に勝手に変わるので、入力ミスが分かりやすくなるから。

次にG35にも式を入力

  =STDEV(E11:E35)

次にF35とG35の2つのセルを選択して右クリックでセルの書式設定を選択。
数値を選んで、小数点以下の桁数を2に設定する。
F35とG35を囲んだセルの右下の黒い■にカーソルを合わせると矢印が+に変わる。(下図参照) 


2009y06m04d_212007215.jpg

その状態で左クリックしたままG726までドラッグさせて左クリックを解除。
これで25日移動平均とその標準偏差が完成する。

2009y06m04d_212817065.jpg


次回はボリンジャーバンドを設定する。

この記事へのコメント
はじめまして。
Watchman21と申します。

BBの正しい使い方をご存知ながら、あえてカウンター的な使い方をしてみるという発想が面白いと思いました。

御自分の運用は、トレンドフォローとのこと。私も典型的なトレンドフォロワーです。

ブログも書いています。
(アフィリ、商材系ではありません。)
同じくエクセルを使った簡単なシステムを取り上げています。

よかったら遊びにきてください。

http://fxbeginner1.blog33.fc2.com/
2009/06/05(金) 06:56 | URL | Watchman21 #-[ 編集]
Watchman21様

コメントありがとうございます。

カウンター戦略をとるのは、今使っているトレンドフォローの手法に影響を与えたくないからです。

BBをつかうのは、以前BBのチャートを見ていた時に、リスクリワードレシオが変わるだけで、カウンターでもイグジットのタイミングとポジションサイジングのやり方次第でそこそこ勝てるような気がしたからです。

ただ、ブログを書きながら同時進行で作っていってるのでどうなるかはまだ判りません。

2009/06/05(金) 22:42 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
BBの正しい使い方は、トレンド順張りであることは製作者も公言されていることでもあり、また各種好評データからも明らかですが、しかし結局のところテクニカルというものは戦略の中でどのような効果を得ようとするかという点で生きてくると思われます。

したがって、バンドタッチでの逆張りが、結局のところより小さな波動に対しての順張りでもある以上、たしかに使えるように感じます。

自分が以前感じたのは、たとえばRSIのような確度の低い逆張り指標も、パラメーターや大きくして、むしろ順張りで使うと、移動平均線やチャネルブレイクでの順張りと殆ど同じ収益曲線になることを確かめたことがあります。

よく、○○はトレンドフォロー向き、とか、××はカウンター向きとか、教科書に書いてありますが、実際には、自分が何をやろうとしているかということのほうが大事であって、採用するテクニカルは何でもよいのだと(個人的には)考えています。

オシレーターでのトレンドフォローモデルを作ったことがありますが、大局ではチャネルブレイクや、EMA等のトレンドフォローと全く同じ結果であり、局所的にはむしろ改善されることもあり、「正しい使い方」というものはあるにはせよ、考え方次第でどうにでもなるというふうに思っています。

長くなりました。
更新楽しみにしています。
2009/06/05(金) 23:12 | URL | Watchman21 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/65-06f30bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。