アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

日本ダービー

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は東京優駿(日本ダービー)である。
私が大学生だったころ空前の競馬ブームであった。
メジロマックイーン、トウカイテイオー、ミホノブルボン、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン
みんな強かった。

なかでも、ダービーで一番印象に残っているのはナリタブライアンである。
競馬ブームでファンになった私は三冠馬を見たことがなかった。

トウカイテイオーは故障のため菊花賞に出走できなかった。
ミホノブルボンはライスシャワーに敗北した。
ビワハヤヒデは皐月賞ですでにナリタタイシンに負けてしまって三冠馬の権利を失っていた。
そして、ナリタブライアンである。

朝日杯3歳ステークス(懐かしいレース名)を圧勝してから、つねに2着を引き離して勝ってきた。
皐月賞ではコースレコードで優勝するという、当時の4歳馬(昔の馬齢)の常識では信じられないレースであった。
それを見て、今度こそ三冠馬誕生やと思ってダービーを観た。

結果、大外をぶん回して2着に5馬身さの圧勝であった。

強かった。

ニワカファンは言葉が出なかった。

そして確信した。

菊花賞もいけると。

その後ナリタブライアンは次走の京都新聞杯こそ2着となるが、
菊花賞は7馬身ちぎってレースレコードで優勝した。

ここまでは日本ダービーの思い出である。
ギャンブルにロマンを抱いていた頃の話である。

しかし、今は競馬全くしない。
なぜなら、割が合わないからだ。

競馬の控除率は25%で期待値は0.75とかなり低い。
トレードだとランダムに賭けても手数料分のマイナスだけだ。

だから、競馬で稼ごうなんて今は思わない。

有利な期待値を作りやすいトレードのほうが魅力的だ。
競馬は控除率が25%である。
つまり、期待値が0.75で賭ければ賭けるほど元金が減っていく。

それに比べてトレードは非常に有利だ。
ランダムでも手数料分のマイナス期待値でしかない。
少し工夫すればプラスの期待値の手法も作り出せる。

だから、今の私は賭け事にロマンを抱かない。
数学的に有利なことをするだけだ。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/59-6284cd2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。