アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

AIJ投資顧問事件から考察した矛盾

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。


ランキングに参加しています。まずはクリックお願いします。
為替ブログ FX システムトレード派(別ウインドウが開きます)


2000億もの年金が消えてしまったAIJ投資顧問事件はなかなか興味深い事件です。
事件の流れを見るとケイマン経由似ている時点で資金はまともに運用されていないと思えます。


とはいえ、このブログはトレードブログです。トレーダーとしても興味深いので今日はこの事件について思ったことを書きます。


いろんな報道やニュースサイトを見ていると、AIJについてこんなことが言われています。そんな中で特に目をひいたのがこの3つです。

・利回り200%
・オプションの売戦略
・相場の上げ下げなく収益をあげる

まず、利回り200%ですが、AIJレベルの資金で200%で運用するなんて信じられません。仮にそれだけの利回りを出せるということは、逆に言えばしれだけのリスクをを背負うことだと思います。おそらく年金の担当者はそのあたりを全く理解できなかったんじゃないでしょうか。


オプションの売り戦略で儲けることはできると思います。でもオプションの売りは基本的にタイムディケィを味方につける戦略だったと思います。この戦略の勝率は高いですが損大利小の戦略です。


しかも損するとき、つまり相場が逆方向に動くときの損失は半端じゃないはずです。他の所でも言及されていますが、リーマンショックなどを経てオプション売りで200%の利回りで運用できたというのもあり得ません。


最後の相場の上げ下げに関係なく利益を上げるというフレーズです。このフレーズはサヤ取りの商材なんかでもよく聞くフレーズです。このフレーズを聞くと相場が上がろうが下がろうが利益を上げることができるように感じます。でもそうじゃありません。


実際はマーケットの動きとは関係なく利益を得ることもできるし、損もします。ただこういう戦略はマーケットの動きと無関係に近い部分をエッジにしているのでパニックに巻き込まれにくく、損失も利益も想定しやすいということだと思います。


ということはマーケットの動きを予想してオプションの売り戦略をとるということは上げ下げに関係しまくってます。


こうやって書いただけでもAIJには矛盾がありすぎます。投資なんかやっていないんでしょうね。結局担当者が世間知らずで円天事件とおんなじ方法で引っかかって、その資金は闇社会に行ってしまって回収不能がオチなんだと思います。


応援お願いします
為替ブログランキング
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/506-ae3fdd2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。