アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

システムトレードでもなんでも勝つ奴は勝つ

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。


ランキングに参加しています。まずはクリックお願いします。
為替ブログ FX システムトレード派(別ウインドウが開きます)


世の中には手法を売る商売があります。手法を売ることの是非はともかくこういったあおり文句が嫌いです。

「〇〇なら勝てる」

トレードには相手がいます。仮にあなたが相場から2万円を得たとします。その時、誰かが2万円分負けてくれているのです。


もしも必ず勝てる方法が公開されていたらみんながその方法をとります。マーケットは反対売買が無いと成り立たないので、その方法に向かってくれる相手はいなくなります。


必ず勝てる方法は公開された時点で必ず勝てる方法では無くなります。


また、システムトレードなら勝てるというフレーズがあります。これも当然ながら保証されてません。システムトレードは裁量よりもよりロジックに忠実に行動するための手段です。物差しを持つことでブレを減らす手段です。
システムトレードそのものが勝ち負けには影響しないのです。


それよりも重要なのは戦略です。優秀な戦略ならば裁量であろうと、システムであろうと勝てます。


優秀な戦略の前提条件があった上でならばシステムトレードが裁量よりも楽な面はあります。例えば、戦略が人間の手では運用できない場合です。高速で注文を出すようなロジックは機械のほうがいいでしょう。


しかし、このような条件はすべてのシストレで当てはまるわけではありません。


それよりもシステムトレードは確率的に数字が出てきます。だから、資金管理やリスクマネージメントがやり易のです。そしてその数字は手法を信頼する拠り所になります。それがシストレのエッジではないかと考えてます。


※手法検証ブログだったんですけどだんだんトレードエッセイになってきました。そろそろ軌道修正しないといけませんねえ。


関連記事
システムトレードはあまり儲からない
自分には克てないことを知ろう


応援お願いします
為替ブログランキング


この記事へのコメント
おはようございます。

シストレの管理のしやすさは、確かに数字によるところが大きいですよね。
裁量の難しいところは、数字だけでは計れないところも含んでしまう・・・
まっ、資金管理さえしていれば、どちらもOKなんですけどねwww
ドル円、クロス円上げましたねぇ(^^;)
雇用統計が楽しみになってきました。
今日もがんばっていきましょう(^^)v
2011/03/30(水) 06:44 | URL | BBJ #-[ 編集]
BBJさん、こんにちは。

希望的観測としては今ショートの丁稚は下がって欲しいです。
2011/03/30(水) 10:56 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/468-ec4be902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。