アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

FX取引業者を選ぶコツ ~零細個人初心者向け~

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。


ランキングに参加しています。まずはクリックお願いします。
為替ブログ FX システムトレード派(別ウインドウが開きます)


最近メインで使っている取引業者を変えました。去年一年メインで使っていた業者はkakaku FXでした。
この業者は会社も大きいし、約定能力も高かったので非常に重宝してました。


ただし、通常条件では両建ができないので複数の手法を使うときに面倒だったのとスプレッドが少し広かったのがちょっと不満でした。それも玉の建て方になれたのと、1000通貨単位の場合の他社の手数料やスリッページを考慮すれば同じくらいでした。


ま、完璧な業者など無いので今まで付き合ってきた業者の中では高い評価を付けてました。


しかし、この度FXプライムに変えました。その理由は最低通貨単位の変更です。カバー先のSAXO銀行からの要請だそうです。おそらくレバレッジ規制などで手数料が激減したので小口中の小口の手数料じゃ割が合わなくなったのでしょう。


丁稚の資金とリスクと保有日数を考えると1万通貨はおろか5千通貨単位でも急激に破産リスクが高まります。そういうわけで泣く泣く会社を変えることにしました。


FXの取引会社の比較サイトなどを見ているとスプレッドの狭さと約定能力(スリッページ)を一番重要視しているみたいです。たしかにスキャルピングで数pipsを抜くトレーダーにとっては手数料の低さと約定能力は死活問題です。


でも丁稚は数日から数週間に一回しか取引しないし、一回に得られる損益も100pip前後でスリッページ考慮済で手法をつくってるのであまり関係ありません。しかも、取引する時間も比較的落ち着てる時間なので約定能力も気になりません。


では何を一番に考えるかというと会社の信頼性です。FXは基本的には取引所での取引ではなく相対取引です。言い方が少し悪いですがノミ屋だけの競馬みたいなものです。しかも殆どの会社が出自や親会社に難があったり、小さいのです。約定能力を気にしないと書きましたが、明らかにおかしな行為をされてるのがわかるレベルや対応は避けたいです。


また、この度の乱高下などで追証をもらえなければ損失を被ることもあると思います。その時に破綻することも考えられます。


ですから比較的会社のスペックが信頼できそうなところを選びます。


そういうわけでFXプライムをえらびました。ここは伊藤忠がバックボーンですし、スプレッドも固定で、手数料も無料です。約定能力について難有りという書き込みを良く見かけましたが、ロンドンやNY時間や指標時に取引しないスタイルなら問題ありません。しかも両建も出来ました。


ただ難があるのは評価損益や資金が自動更新されないのと、初心者的なサービスが多いことぐらいでしょうかねえ。でもそれは運用には関係ないのでいい会社だと思います。


スキャルピングもいいと思いますがプログラムを買ってされる場合、取引会社の取り分にかなり悩まされるんじゃないでしょうか。なぜならスリッページや約定能力はバックテストに入ってないからです。


ですから、初心者のかたはできればポジショントレードで運用するのがいいと思います。そうすれば影響は小さくなります。


そういう意味では体力重視で会社を選ぶことが一番重要ではないでしょうか。

最後kakakuFXなんですが5000通貨や10000通貨単位でスイングトレードされる方には最適だと思います。
スイングならスプレッドは大きく気にならなくても約定は気になる方もいると思いますので。



応援お願いします
為替ブログランキング
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/461-93fdd75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。