アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

テクニカル分析の本を貰いました

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。


ランキングに参加しています。まずはクリックお願いします。
為替ブログ FX システムトレード派(別ウインドウが開きます)


このブログを読まれる方の多くはテクニカル分析を使ったことがあると思います。
丁稚は先日テクニカル分析の秘法を手に入れました。


それは、テクニカル分析で「勝つ」FXという本です。先日FXプライムに口座を開いた特典で貰いました。ただでこんな本貰えるなんて幸せです。


軽く目を通して30分ほどで読み終わりました。ひとことで言うと非常に面白かったです。最高のネタ本でした。どのあたりが面白かったかというとこんな感じです。


この本によるとテクニカル分析というのは数値で客観的に分析できるのが利点らしい。でも使い方もパラメーターも個人の裁量で決めるのに客観的はないでしょう。


テクニカル分析は過去の統計上「こう動く可能性が高い」ことをあらわしてる。丁稚は今までテクニカル分析の純粋なシグナルを統計や確率的に検証したものをほとんど見たことがありません。


著者自身が数年前とテクニカル分析の解釈が変わってると書いてる。全然客観的やないやん。


ボリンジャーバンドは±2σの間に相場が収まる確率は95.5% ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!


すげー知らんかった、いつから価格推移が正規分布になったのでしょうか。それだけでもすごいのに、価格がプラス2σまできたら、そのラインを超えて値上がりする確率は5%に満たない。文意的にはバンドの両端にでる確率が4.5%だから上のバンドの外側は2.25%じゃないですか。(いちおうぶっ飛び理論が正しいと仮定して)


まだまだトンデモ理論はありますがここまでにしときます。別にこの本の批判をしたいわけではないので。


こういうテクニカルの迷信本が今でも売っていることのびっくりしました。さすがにトレードする人が増えてきたのでこんなこと通用しないと思ってましたがまだ通用するみたいです。


丁稚はテクニカルについては否定派です。でもそれはこういう一般論的なテクニカルの使い方に対してです。実際今使っている手法もテクニカルは入ってます。では、テクニカルをどう使えばいいのか?それは自分で答えを出してください。


丁稚はテクニカルに注目するなら同時にボラティリティやリターンに着目したほうが面白い結果が得られると考えてます。マーケットを動かすものはテクニカルではないはずです。それを考えて仮説を立てたほうがテクニカルは使えるはずなのです。


関連記事
テクニカル分析と値動き
システムを作るためデータを研究しよう
テクニカルに行き詰まったら


応援お願いします
為替ブログランキング
この記事へのコメント
おはようございます。

今朝は窓を開けたものの、しっかり閉めましたね。
私は、FC2のトラブルで予約投稿は消えしかも新しい記事が書けません(><)
参ったなぁ~~(^^;)
今日もがんばっていきましょう(^^)v
2011/03/21(月) 08:03 | URL | BBJ #-[ 編集]
>それは自分で答えを出してください・・・

そんな意地悪言わないで僕だけにおせーて下さい(^^)
テクニカルの利用は確かに難しいですよね。
でもそんな中でも陳先生が提唱するRSIのダイバージェンスは結構当たりますよ。意味とか理由とかはあんまり理解してないですけど(^^)
2011/03/21(月) 19:13 | URL | 負けオヤジ #-[ 編集]
プライムさんで本がもらえたのですか(ノ´∀`*)
どんな本なのか興味がありますね(*ノ∀ノ)

>±2σの間に相場が収まる確率は95.5%
これが100%なら面白いのですけどね(*´ω`*)

>両端にでる確率が4.5%だから上のバンドの外側は2.25%
この辺は突っ込まない事が大事なんでしょうね(*ノ∀ノ)
2011/03/21(月) 19:24 | URL | 虫@貯蓄 #-[ 編集]
BBJさん、こんにちは。

そうなんですよ。
こっちも新規作成ができなかったのでバイトからかえってアップしました。
2011/03/21(月) 20:22 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
負けオヤジさん、こんにちは。

これは自分で検証して答えを出さないとだめですからねえ。
自分で見つけた方法が正しい使い方だと思います。
2011/03/21(月) 20:52 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
虫さん、こんにちは。

お久しぶりです。
こんな内容ばっかりで面白いですよ。
でも実用性なら★一つです。
2011/03/21(月) 20:54 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
BBはMAを前後にシフト表示してるのと同じ、というのをどこかで見かけて、確かにそうだったのが一番ガーンとした思い出です。勢いがどっちに向いてて、その勢いが続いてるのか、なくなってきたのかを見るのには使えるかとはと思いますが、表示させると邪魔臭い(^_^;)
2011/03/21(月) 21:21 | URL | Coo #CVA7xI/A[ 編集]
Cooさん、コメントありがとうございます。

たしかに平均に標準偏差を加減しているだけですのでそんなものですよね。
チャートにいくつも線があると見にくいし、判断を誤りそうです。
2011/03/22(火) 14:26 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
あの、おいらもたしか数年前に
買った商材でもそうだったような
気がします。。
価格推移が正規分布とはなんか
難しい話ですね。。
2011/03/25(金) 00:01 | URL | たかとび #-[ 編集]
たかとびさん、こんにちは。

価格推移って自分で書いてわけわからなくしてますね。単に価格です。過去1年の終値をヒストグラムにしてもベルカーブとは似てもにつきません。
標準偏差は確率に用いるものですから価格に使っても意味がなくなると思います。
2011/03/25(金) 11:19 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/459-09f422bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。