アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

テクニカル分析と値動き

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。


ランキングに参加しています。まずはクリックお願いします。
為替ブログ FX システムトレード派(別ウインドウが開きます)


FXをしている個人投資家でテクニカル分析を使ってトレードするトレーダーは多数派だと思います。これは初心者や未経験の人でも具体的にどう判断すればいいかわかるからでしょう。


そして、テクニカル分析のシグナルの通りにトレードして痛い目にあうのです。テクニカル分析はあくまで価格の位置を教えてくれる物でしか無いからです。


そこで、いつものようにボリンジャーバンドで例えてみます。ボリンジャーバンドの±2σに価格が到達すると反発すると言われます。では中心線から2σに一本の長いローソク足で到達するのと階段のようにジワジワと何日もかけて到達するのは同じでしょうか?


みなさんはゆでガエルの話を聞いたことがありますか。カエルを熱湯に入れると飛び出すが、水に入れてゆっくり水温を上げていくと気づいたときには死んでしまってるという話です。


会社の研修でよく使われる話ですね。人間の感今日対応能力つまり慣れのため状況に適応してしまい、気づいたときには手遅れになっていることを警鐘した話です。


少し話の使い方は違いますが、熱湯に入れたカエルが一気に2σに達した方で、ゆでガエルがじわじわ到達する方です。


大きく変動すれば、参加している投資家に大きなインパクトを与えます。またストップロスに引っかかって変動を加速させます。逆にジワジワ来るとある程度予測ができるので準備も出来ている投資家も多いでしょう。


つまりテクニカル分析を使って同じシグナルが出たとしても全く異質な状態なのです。投資家の心理は相場に大きな影響を与えます。そして過去よりも直近にあったことの方を重要視します。


ですからテクニカル分析を使ってトレードする場合、直近の値動きを考慮して使ったほうが相場を反映します


。ただし、反映するのと儲かるのは違うので断っときます。でも、そういう研究をすることによって見えなかったものが見えてきます。その繰り返しがロジックの発見につながるのです。


応援お願いします
為替ブログランキング
この記事へのコメント
おはようございます。

雇用統計、強弱が入り乱れましたね。
失業率の低下は、もう少し好感されるとも思いましたが・・・
まっ、結果から見ると、動きが限定的なのも仕方がありませんね。
今週もお疲れ様でした。
では、よい週末を(^^)v
2011/03/05(土) 06:53 | URL | BBJ #-[ 編集]
BBJさん、こんにちは。

微妙でしたね。
結果的には一番いらん方向に行ってしまったみたいです。
ではよい週末を。
2011/03/05(土) 09:07 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/441-dde1f880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。