アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

トレンドフォローとカウンタートレード

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやー、しばらくぶりに書いてみる。

前回までで、

資金100万円でFX(ユロ円)をスイングトレードで行うところまで決めた。

ではどのような考え方でやるか、それが次の段階だ。

大きくわけると、順張りと逆張りがある。

順張りは流れの方向に売買するやりかた。

上がっているならば買い、下がっているならば売るやり方。

つまり流れ(トレンド)についていく(フォロー)するやり方で、

トレンドフォロー戦略といって海外やシステムトレードでメジャーなやり方。

リチャード・デニスや彼の教え子のタートルズ(最近本がよくでてる)、

松坂投手の所属するボストンレッドソックスのオーナーのジョン・ヘンリーなどが

トレンドフォロー戦略で稼いだトレーダーとして有名だ。

それに対して、逆張りは流れに逆行するやり方だ。

ただやみくもに逆行するのではなく、上げ相場がそろそろ転換するであろうと判断すれば売り、

下げ相場がそろそろ転換するであろうと判断すれば買う。

つまり流れに逆らう(カウンター)トレードである。

カウンタートレードは日本人が非常に好む戦略である。

林輝太郎氏の著書などは逆張りの思想と建玉の方法をこれでもかと書いてある。

その他にも細かい戦略はいろんな本にあるのだが、

基本編なのでこの2つのどちらかの戦略を取ろうと思う。

次回はそれぞれの長所、短所について書きたいと思う。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/43-8aa6049c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。