アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

検証はエクセルがお手頃です

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。


ランキングに参加しています。まずはクリックお願いします。
為替ブログ FX システムトレード派(別ウインドウが開きます)


みなさんはトレードをする際になにかツールを使いますか?
それともブローカーが提供するチャートやテクニカルツールと情報だけでトレードされますか?


成績を安定させるためには検証が必要です。
しかし、初心者にはトレードステーションのようなツールは高価です。
MT4は少し敷居が高いです。

そこで、このブログでは、ほとんどの人が持っているエクセルでの検証を紹介します。
エクセルで検証した知識や経験を得てから専用ツールを使うようになっても決して遅くありません。


基本的に専用ツールはより短い時間枠でトレードするのと自動売買を目的に作られています。
時間枠を短くすればトレード機会は増えます。
スキャルやデイトレードの場合、エッジのある手法であればより儲かりますが、そうでない場合資金の減りが加速します。


時間枠の短いトレードになればなるほど強者が有利になります。
日足よりも長いスパンでエクセルで手動運用できる手法を作ってから、専用ツールに移るほうがいいと思います。


しかも、専用ツールの知識はトレード以外で使えることはほぼありません。
もしも相場から退場した場合時間という貴重な資産を浪費しただけになります。


しかし、エクセルの知識はいろんなところで活かせます。
ほとんどの人はIF関数すら知らないです。
ちょっとした関数やエクセルの操作を覚えるだけでも仕事の能率は上がります。


もしもトレードに敗北して退場してもエクセルの知識は残ります。
つまり、退場というリスクに保険をかけることもできるのです。


ですから、手法をつくってトレードをしようと考えているかたは一度エクセルから始めることをおすすめします。
ちなみに過去の記事でもエクセルでの検証の利点を書いてます。

エクセルの優位性
エクセルのワークシートを使う理由

応援お願いします
為替ブログランキング
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/429-aa8952b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
[為替] fx比較サイト: 年利200%FX自動売買ソフト為替奉行年利200%FX自動売買ソフト為替奉行 ??? СFX???? ニュース - キャッシュバック最大12000円 ⇒ みんなのFX 引受証券会社名 割当株数(株) 割合(%) 管...
2011/02/22(火) | FX投資入門

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。