アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

怒ると体に良くないし損するよ

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。


かなり久しぶりの更新です。その間に丁稚はオークショントラブルに巻き込まれていました。3万円程度のトラブルでしたが何とかお金が戻ってきたので運が良かったと思います。


トラブルが発生した時、3万円は戻ってこないと思ってました。その時の気持ちは悔しかったのです。しかしあることと比べたら違和感を感じていました。


そのあることとは、
トレードでお金を失った時の悔しさです。特に裁量で取引したり、発注ミスでお金を失った時は今回の金額よりも少なくてももっと腹が立って悔しいのです。それに比べたら今回の事件は「まあ、しゃーないか」程度の感覚でした。ちなみに、つまらない負け方をした時の怒りはこんな感じ。

負け犬はただブログを書くのみ


そこで今回のことでどうしてそんなに怒りがわいてこなかったか考えてみました。そこで出た結論は、
オークションのトラブルは相手のせいにできる
ということでした。

オークションのトラブルでお金を失った場合、自分にも落ち度はありますが、人を陥れようとする人が悪いわけです。ですからお金を失っても相手のせいにすることでおそらく精神のバランスを取ることができるのでしょう。


それに対して、トレードでお金を失った場合、ブローカーのシステムエラーやネット回線の不具合を除いた場合、全て自己責任です。エントリーの判断、発注など全て自身の判断で行うわけです。その結果勝てば全て自分の力であり、負ければ人のせいにできないわけです。つまり自分の無能さに腹を立てるしかないのです。そしてカッとなってリベンジトレードに手を染めてしまうとさらに傷口を広げてしまう可能性が大きいのです。


そのような怒りを防ぐためには期待値がプラスなどの勝つ確率が高いトレードをすること(それを見つけるのは難しい)。もうひとつは無計画なトレードをしないこと(これは誰でもやればできる)。そういうヒントとしてこの本を最後に紹介しときます。






精神力養成のヒントになるかもしれません。
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/13(月) 22:32 | | #[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/419-ad4572b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。