アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

システムトレードに辿り着く

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです

今日も履歴書です。壁にぶつかってからも田平氏の手法をまねたようなものに手を出しては身銭を削られていく丁稚でした。しかし地獄に仏という本に遭遇します。それは池田悟氏のFXシステムトレード 年率200%儲ける投資術でした。題名を見ただけで怪しいです。本屋でこの本を立ち読みした時はエクセルをつかってチャートソフト代わりに使い物だと思いました。


家に帰ってシステムトレードを検索したらルールを決めて自己の裁量を挟まないトレードスタイルという言葉にひかれ本を購入しました。この中に池田氏が考案した手法と関数がかいてあったのです。その中に丁稚の琴線に触れる手法がありました。ドンチャン・ブレイクアウトです。


当時の丁稚はリチャード・ドンチャンを知るはずもなく、ドンチャンって面白い名前の手法だなあって思ってその手法のページを見ました。ブレイクアウトの手法なのでMAXとMINくらいしか使わないこの手法を自分でも再現しました。本はドル円でやってたのですがひねくれものの丁稚はユーロ円でやってみました。


しかしうまくいきません。当時の丁稚はドル円で通用すれば他の通貨でも通用すると思っていたのです。今なら当然わかるのですが単純なトレンドフォローではクロス円は攻略できません。ですから損失場価値で面白くありませんでした。


しかし、この本で断片的ながらシステムトレードの用語や知識を得られたのは大収穫でした。この本ではたしかシステム評価はPFと勝率だけだったと思います。この本で得た用語や知識から検索をかけ有益なサイトやブログを徘徊することでトレードにとってなにが重要かをえることができました。


そして丁稚は思ったのです。システムトレードが一番自分に合うスタイルであることを。期待値が正の手法を使いつでけ大数の法則で勝つ、これは自分がパチンコやってた時のスタイルなのでハマったのです。そこからは正の期待値を得るための長い旅の始まりでした。これで履歴書は完結します。

にほんブログ村 為替ブログへ人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
良い本に出合えた事で進むべき道が決まったと言う事でしょうかね(*´ω`*)
虫はいまだに色々試してどれがいいのか調べたい状態の真っ盛りです(*ノ∀ノ)
2010/04/07(水) 06:00 | URL | 虫@貯蓄 #-[ 編集]
私もシステムトレードと出会ったのは本からでした。
エクセルでオリジナルのルールが自作できることに驚きました。
2010/04/07(水) 06:29 | URL | マツキラ #-[ 編集]
おはようございます。

やっぱり、試行錯誤って大事なんですよね。
失敗の中から何を学ぶかが、一番大事になってきそうです。
今日もがんばっていきましょう(^^)v3
2010/04/07(水) 07:10 | URL | BBJ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/07(水) 17:27 | | #[ 編集]
虫さん、こんにちは。
一応この本から薫陶を受けたのですがこの本はおすすめではありません。カーブフィッティングの罠に陥ってしまいます。
2010/04/07(水) 20:38 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
マツキラさん、こんにちは。

この本のいいところは当時存在しなかったエクセルでトレードを教えてくれたことです。
2010/04/07(水) 20:39 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
BBJさん、こんにちは。
いまだにプランドゥーチェックばかりです。
いいものはほとんど見つかりません。
2010/04/07(水) 20:40 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/387-4a9d4a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。