アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

トラックバックテーマ 第921回「あなたの一押しの一冊はなんですか?」

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「あなたの一押しの一冊はなんですか?」です。 読んだ本の中で、印象深い、勇気付けられた、ためになったなどあなたにとっての一押しの一冊ありますか?どんなジャンルの本でもかまいません。あなたにとって忘れられない一冊を教えてください一押しの一冊といえば…、...
トラックバックテーマ 第921回「あなたの一押しの一冊はなんですか?」




こんにちは、丁稚トレーダーです。ネタがないのでトラックバックテーマに頼ります。人生に衝撃を与えた本はたしかにあるのですが、当ブログはFXやシステムトレードについて語るブログです。ですからトレーダーとして一押しの本を挙げます。


丁稚は以前に書いたようにいろんな投資本を読みました。図書館で思いついたら片っ端から予約しました。4,50冊は読んだと思います。しかし残念ながらそのほとんどの知識は無駄です。読んだ時間も無駄でした。その時間をバイトでもしてれば軍資金になっていたでしょう。


実際、投資関連の本は作者の経験に基づいた本が多いです。そしてそのオリジナリティのほとんどは大したものではありません。独自に開発したテクニカル、特殊な使い方、アノマリーなど本となった時点で死にます。しかも有益そうな本は訳書が多いので、原書がでてからだいぶ経っているので意味がありません。それにこの手法を知らなくても類似の手法は腐るほどあります。



このような本を読むときはその手法そのものよりも、どうしてそこに至ったかの思考の過程を考えるほうが役に立ちます。


しかし、メインテーマは作者それぞれに違っても、そこそこまともな本ならば必ず書かれている共通したものがあります。それは、


リスク管理とマネーマネジメントです。だいたい資金管理というテーマで本の最後に書かれてますが、リスクコントロールと連動しています。


実際、相場において最も重要なのはリスクをコントロールすることでしょう。リスクをコントロールするということは建て玉の大きさ、想定される含み損や損失の大きさをコントロールすることなのです。リスクを管理することで精神的に耐えられるトレードができます。そしてマーケットからの退場を遅らせることが可能です。



そのような条件で丁稚の本棚に残っている本は3冊だけです。それは、「魔術師たちの心理学」と「タートル流投資の魔術」と「商品相場必勝ノート」だけです。ぶっちゃけカリスマブログトレーダーのブログ読む暇あったらこの3冊10回読むほうがためになります。この3冊を吸収しはじめてからブログ読んだら殺意が湧いてきますよ。


勝つ方法なんて3冊を身に付けた後でも十分間に合います。マーケットで生き残り続けられればそのうち勝つ方法が見出せるかもしれないのです。テクニカルの使い方や手法なんてネット上に無料で転がってます。ボリンジャーバンド本来の使い方がトレンドフォローなんてトリビアを知らなくてもチャネルブレイクアウトで代用できます。あとは自分好みにアレンジすればいいのです。トレンドフォローでもカウンタートレードでも自分に合えばいいのです。それよりもリスク管理と資金管理と相場心理です。


ですから、相場に真剣に向き合うのならこの3冊は読んどいたほうがいいですよ。あれ、テーマはおすすめの一冊でしたけど三冊勧めてしまいました。まあ至高の五大鍋の考え方と同じです。


この記事が役立つと思ったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
順番的には自分なりの手法があってそれに合ったリスク管理、資金管理を考える方がしっくりくるような気がします。リスク管理、資金管理を決めてから手法を考えると机上の論理になりかねません。私の場合は手法を考えて痛い目を見て、修正加えて最後にリスク管理でしたかねぇ~資金管理も淡々とトレードしていると自分のトレードの期待値がわかってくるのでそれを逆算して目安を決めました。でも結局、人それぞれですね。
2010/03/14(日) 01:54 | URL | イキル #-[ 編集]
最近、本を読もう!と思っていました。(勉強していない証拠)
おすすめ本の紹介、すごくいいです。
2010/03/14(日) 06:37 | URL | マツキラ #-[ 編集]
前に教えてもらったタートルは今読んでますよ(*´ω`*)
他の本も読んでいるので読み終わるのはだいぶ先になりそうですが(;´∀`)
トレードの方法の本はスワップ=放置の虫には本当に役に立たないです(;つД`)
スワップはレバの管理とリスクの確認以外ないような気がします(´・ω・`)
2010/03/14(日) 07:13 | URL | 虫@貯蓄 #-[ 編集]
おはようございます。

リスク管理、メンタルマネージメント、そして手法。
上に書いた順番が、トレードにおける私の優先順位です。
結果として、リスク管理さえ出来ていれば、手法なんて何とでもなると思います。
「商品相場必勝ノート」は、ぜひ読んでみたいですね。
来週もがんばっていきましょう(^^)v3
2010/03/14(日) 07:55 | URL | BBJ #-[ 編集]
ちなみに誤解されるといけないので自分のコメントに補足すると、最終的に最も大事なのは言うまでもなくリスクコントロール、資金管理です^o^;
私の言いたかったことはルールを作るときの順序ですね。話題からずれてますけど(笑)どうも最近ルール作りを模索してばかりで頭がそっち寄りになってしまっています・・・
2010/03/14(日) 10:18 | URL | イキル #-[ 編集]
『バフェットの教訓』を読みました。
まぁ読み物としては面白かったです。
勧めるかって言われてもこれ以外投資本はen_SPAしか読んだ事がありません。
漫画ネタだったら追従できるんですけどねぇ(^^)
2010/03/14(日) 10:54 | URL | 負けオヤジ #-[ 編集]
マツキラさん、こんにちは。

自分がトレードやってて共感できる本ということであげました。
マツキラさんが気に入るかどうかわかりませんが、読んでください。
2010/03/14(日) 21:26 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
イキルさん、こんにちは。

おっしゃることは理解しています。
資金管理やマネーマネジメントは防御です。
エントリーしなければ必要ありません。

エントリーを考えてから必ず防御を組み合わせる必要があるということです。
2010/03/14(日) 21:29 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
虫さん、こんにちは。

基本的にトレード本の多くはキャピタルゲインに主眼を置いてますね。
でも、資金管理やリスク管理はインカムゲインでも銀行預金以外では必要だと思います。
2010/03/14(日) 21:32 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
BBJさん、こんにちは。

手法は自分に合うものならなんでもいいと思います。
SMAのクロスでもRSIでも使おうと思えば使えますから。

そこに相場の奥儀を組み合わせるのが大切です。
2010/03/14(日) 21:35 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
負けオヤジさん、こんにちは。

バリュー投資を考えてた頃はバフェットをよく読みました。自分にはバフェットほどの企業研究の能力がないので諦めました。

自分のおすすめ漫画は北斗の拳、はじめの一歩、彼岸島あたりです。
2010/03/14(日) 21:39 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
丁稚さんが4、50冊読んで無駄だったと言えていることが、本当の成果だと私は思います。
ネットや書籍のたくさんの情報を得る事は出来ても、何が必要で、何が必要でないかを知る事は出来ないからです。
あ、先月、「北斗の拳」のコンビニ版、ブックオフで一冊105円全12巻を大人買いしたのは私です。
2010/03/14(日) 22:13 | URL | リバ夫 #-[ 編集]
リバ夫さん、こんにちは。

本代、時間、相場の損失などいろんな意味で高い授業料でした。人からお金を奪う方法を具体的に教えてくれるわけないですね。


北斗の拳は人生で5回買ってます。ちなみに第一話の載ったジャンプはエロ本の販売機にあったのでそこで買いました。
2010/03/14(日) 22:18 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
リバ夫さん>丁稚さんが4、50冊読んで無駄だったと言えていることが、本当の成果だと私は思います。

うまいこと言うな~と思います。
2010/03/29(月) 20:02 | URL | ハローすけ #SFo5/nok[ 編集]
ハローすけさん、連投ありがとうございます。

丁稚はセンスが無かったのでかなりの出費でした。
この半分くらいで気づきたかった。(;;)
2010/03/29(月) 21:16 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/362-09f81bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。