アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

自己分析

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たとえば、こんな人物がトレードシステムを作ろうとする。

30歳独身男性
営業マン
資金100万円

このような人物がシステムトレードをおこなうとする。

まず、資金からアプローチしてみよう。

100万円の資金であればあまり大きなトレードはできない。
必然的に225先物ラージや1単位の大きい株などは手を出せない。
もちろん1単位くらい売買できるかもしれないが、
大数の法則を利用するシステムトレードでは破産街道まっしぐらだ。

そうなるとFX,225mini,1単元の価格の小さい株、などが思い浮かぶ。
もちろん商品やCFDという選択肢もあるのだろうが自分があまり詳しくないので省く。
ここではブログのテーマとの関連でFXにしとく。

次にタイムフレーム。
スキャルピング、デイトレ、スイングトレード、ポジショントレードいろんなトレードがある。
使う時間足も様々だ。
スキャルやデイトレをするならば、日中相場に張り付くか、自動売買のプログラムでも組むかだ。
しかし、モデルの人物は昼間に仕事がある。相場に張り付けない。
プログラムを組むスキルも無ければ、組んでもらう資金が無い。
というわけで選択肢は引け寄りもしくは寄り引けのデイトレードかスイングかポジショントレードになる。
モデルの人物の好みが速すぎずかつゆっくりしすぎないスイングを選択しておく。

どんなトレードシステムを考えるかはまた次回。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/36-96db4b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。