アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

いまさらレバレッジ規制について語る

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。


FXをされている方はご存知でしょうがレバレッジ規制が始まります。金融庁からすればハイレバレッジで一瞬にしてお金を失うことを防ぐためなんでしょう。投資は自己責任とよく言われます。ましてハイレバスキャルなんて投機です。それでお金を失うのは自己責任以外何物でもないでしょう。


丁稚は自己資金に対して20倍以上のレバレッジをかけることはありません。しかし、丁稚がFXで最も大きなリスクはブローカーにあると思ってます。最近でこそ減ってきましたが、信託を謳ってるのにしてないところ、顧客資金を流用しているところ。突然口座を封鎖してしまうところなど一瞬で自己資金を全て失ってしまうリスクがあるのです。


ですから自己資金の一部のみFXの口座に入れハイレバで運用し、残りは銀行に置いておきます。しかしレバレッジ規制がかかれば自己資金の多くをFX口座に預けないといけません。しかもレバレッジ規制は国内の多くのブローカーの経営を圧迫するでしょう。そうなると上記のブローカーリスクは高まります。


だからと言って海外口座もイマイチ信用しきれない部分があります。そろそろFXでの運用は卒業しないとだめなのでしょうか。丁稚の自己資金ではFXぐらいがちょうどよかったのに。もう少し猶予があるので見極めてから考えてみようと思います。


応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログへ人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
業者のリスクは本当にどうしようもないですからね(;´∀`)
前もって何らかの噂でも出てくれたら用心はしますが、
いきなり来ますから(;つД`)

フォーランドの時は本当に参りましたよ(´・ω・`)
2010/03/05(金) 04:32 | URL | 虫@貯蓄 #-[ 編集]
おはようございます。

FXの本当のリスクはブローカー・・・
確かにそのとおりでもありますね。
ブローカーには、極端に言うと生殺与奪の権利があるといっても過言でもありません。
私は、国内ブローカーは使っていません。
海外に、分散して運用中です。
すべての口座の出金確認も出来ているので、少しは安心していますが、それでもリスクがあると認識しています。
もう少し、透明化して欲しいものですね。
今日もがんばっていきましょう(^^)v3
2010/03/05(金) 07:38 | URL | BBJ #-[ 編集]
ブローカーリスク・・・
考えたこと無かったです。
勉強になりました。
2010/03/05(金) 10:52 | URL | マツキラ #-[ 編集]
虫さん、こんにちは。

最近はえげつないのは減りましたね。
丁稚がFX始めた2006年ごろは計画倒産とか社会問題化してまだ胡散臭かったんで。

でも経営が苦しくなったらまた増えるでしょうね。
2010/03/05(金) 20:20 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
BBJさん、こんにちは。

昨日BBJさんのコメントを返信したつもりができてなかったです。
ごめんなさい。

OTL取引はそのブローカーの賭場で賭けごとするのと同じです。
預かったお金は何されるかわかりません。
会社によっては闇社会とつながってそうなところもあります。

自分はブローカーには小額でダイレクト入金でカバー出来るようにしてます。

海外も怖そうなんですけどいいところありますかねえ。
2010/03/05(金) 20:24 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
マツキラさん、こんにちは。

株や商品と違って店頭取引はこれが一番こわいですよ。
倒産したら帰ってこないし、仮に信託してると言ってしてなくても、
無い袖は振れないわけですから。

手数料無料、狭いスプレッドもいいですが彼らのビジネスモデルは何かを常に知っておく必要はあります。
2010/03/05(金) 20:27 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
こんな事になった一因には、自称カリスマトレーダーの無責任な煽りとそれに乗っかって顧客獲得に走った業者の責任があると私は思っています。
長い目で見て、業界が衰退しない努力をしてほしいものです。
2010/03/05(金) 21:04 | URL | リバ夫 #-[ 編集]
リバ夫さん、こんにちは。

もう、手数料をあげるしかないでしょう。
そうなると客離れが起きてさらに値上げ。

悪循環の末破綻しそうです。
2010/03/06(土) 22:13 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
へたってました。

先物屋さんだけだった、くりっく365にもFX業者が入ってきました。
大証FXも証券会社を中心に参加業者が増えてきました。

レバレッジ規制で今後もこの動きは加速しそうです。
取引所取引なら手数料取れますし、自前で信託保全の費用を持つ必要はないし(間接的に費用は負担するはずですが)、カバー先との折衝は必要ないし。

次の主戦場はCFDになるだろうと、勝手に思っています。



サヤ取りはシステム的に出来ないので、訓練が必要です。
でも、丁稚トレーダーさんの方が、私より上達は早いと思いますよ。
数字に対するセンスがありますから。


私の場合、NY時間に限らず、場を見ることはほとんどありません。
見たらポジ病を発症してしまいそうなので。
2010/03/07(日) 13:53 | URL | neuromancer #GMs.CvUw[ 編集]
neuromancerさん、こんにちは。

くりっくは売買システムが貧弱そうだったので敬遠してました。
研究してみます。

商品のサヤ取りはやりたいのですが商品の流動性がどうなんでしょう。
オプションも面白そうですね。
2010/03/07(日) 22:10 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。