アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

テクニカルに行き詰ったら

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。

こんな体験をされたことはないでしょうか?


あるエントリーの方法があったとします。ルールに基づいてエントリーすると、みるみるうちに含み益が大きくなっていきます。もっと増えることを期待していると、そのうち相場が反転して含み益は減っていきます。また持ち直すだろうと思ってまだポジションを持ち続けます。そしてとうとう含み益をほとんど吐き出してあわてて決済することになります。


ちまたにFXをはじめとする相場の本は腐るほどあります。そこには、いろんなエントリーの方法を教えてくれます。グランビル、ゴールデンクロス、RSI、ブレイクアウト、指標の発表など数えたらきりがありません。でもいつイグジット(反対売買)することについては1~2行書いてあればいい方じゃないでしょうか。


私は以前、不動産投資に興味を持っていて、関連書籍を読んだり、セミナーに出たこともありました。不動産投資はキャッシュフローが大切です。そして失敗したときのダメージは他の投資とは比べものになりません。ですから購入するまでによく吟味することを教わりました。同時に利益を最大限にして損失を最小限にする出口戦略も非常に大切であることを教わりました。


翻ってトレードでは、多くの人たちが勝つためのエントリーを探すことに躍起になっています。当然トレードで勝つためにはエッジのあるエントリーは必要です。しかしトレードも投資のひとつと考えるとあまりに出口戦略を軽視しているように思います。


決済をするまではどんなに利益を出していてもそれは含み益です。どんなトレーダーも最大の含み益を利益確定することはできません。含み益が最大になる前にポジションを閉じるかある程度相場に返してから利益を得るかどちらかです。


また、エントリーしたときにプライスが自分の思惑と違う方向に行ったとき、それが一時的な押しなのかダマシだったのかを判断する基準がないとロスカットも行き当たりばったりになってしまいます。


ですから、含み益をできるだけマーケットに返すこと無く、確固たるロスカットの基準を作ることはエントリー条件を作るのと同じくらい重要です。しかしイグジットの手法というものはエントリーとは違って手法ごとに違ってくる部分が多いのです。そのため本に書きにくいのと、地味な部分なので本には書かれないのだと思います。


ですが、このイグジットを工夫することはパフォーマンスの向上には欠かせない部分なのです。

モチベーションの源をわけてください。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

関連記事
究極奥義
聖杯
賢者の石を探すよりも
この記事へのコメント
おはようございます。

仰る通りですね(^^)
エントリーとエグジットはコンビで考えなければなりません!!
最終的には、全てにおいて根拠のあることをしていけば
結果はついてくるのではないでしょうか。
今日もがんばっていきましょう(^^)vぽち
2009/10/27(火) 08:42 | URL | bbj #-[ 編集]
深イイ~~

e-78にはまだまだ難しいですね

投資は奥が深いです
2009/10/27(火) 10:34 | URL | トリトリ兄さん #-[ 編集]
かの有名な『FX革命』のナオさんも『利は伸ばせるところまで伸ばすのが基本』
と仰ってますけど、それが難しいんですよね~。
移動平均乖離率あたりかなぁって思ってたんですが、じわ~っと上がる相場にはプチセイリングクライマックス(売りのとき)もないですしね。
ぼかぁあきらめて利確>損切覚悟値になればそれでいいやって思ってます。
とか言って、ほんとは薄利決済ですが(T_T)

>モチベーションの源をわけてください。

よっしゃ!メガンテ!・・・い・いかん死んでしまう・・ベホマズン!ぽち♪
2009/10/27(火) 12:32 | URL | 負けオヤジ #-[ 編集]
bbjさん、こんばんは。

そうなんです。退出はやっぱり意味があるものであったほうがいいと考えています。
トレーリングストップでもリミットでもタイムストップであってもたとえばトレンドフォローならばそのストップがトレンドの終焉を確認できるものであればいいと思います。

自分も退出は研究中です。おそらくエントリーよりも難しいのではないかと考えています。
2009/10/27(火) 21:12 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
トリトリさん、こんばんは。

退出は重要な部分ですが非常に難しいです。退出手法としてエッジのある方法はエントリーやタイムフレームによって異なります。またメンタル的な部分もかなり影響を受けると思います。

とはいえ、丁稚も修行中でこの部分は自信をもって書くこともできません。いろいろ試して分かったことや学んだことをまた書いていきたいと考えてます。

2009/10/27(火) 21:16 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
負けオヤジさん、こんばんは。

今日のテーマは過去に何度も書いてはボツにしたテーマです。
なぜなら、自分でもどうすれば最高のパフォーマンスを出せるか答えをみつけていないからです。

でも、自分もいつかその答えを見つけたいのであえて書きました。

しかも、上から目線の文章なので恥ずかしさがバイキルトです。
2009/10/27(火) 21:20 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/216-3bec7bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。