アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

マネーボール

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。

昨日阪神タイガースのフロントについて書きました。では、なぜそんなことを書いたのかというとこの本を読んだからです。この本は先日書いた土屋賢三さんのブログで知りました。


マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男
(2004/03/18)
マイケル・ルイス

商品詳細を見る


この本はメジャー・リーグのオークランド・アスレチックスのGM(ゼネラル・マネージャー)のビリー・ビーンを中心に選手の採用方法や起用方法について書いたドキュメンタリーです。


主人公のビリー・ビーンは高校時代類いまれなる肉体的才能を持っていました。その才能はメジャーのスカウトたちを魅了し、将来のスーパースター間違いなしの太鼓判を押されていました。ドラフト1位で指名された彼は大学進学をとりやめ高卒大型ルーキーとしてメッツに入団することになります。しかし彼は成功することはなかったのです。なぜなら彼のメンタルはとても脆かったから。


メジャーリーガーとして成功できなかったビリーはアスレチクスのGMとして手腕を振るうこととなります。この本の舞台となった2002年当時のアスレチックスは決してヤンキースのような資金の潤沢な球団ではありません。年棒総額はヤンキースの3分の1で指折りの貧乏球団です。しかし優勝こそしませんが毎年のようにプレーオフに出場する強豪球団なのです。


そしてその強さの秘密はビリーが信奉するセイバーメトリクスを基本にした統計による編成方法です。セイバーメトリクスは従来の野球で重視される打率、打点、防御率ではなく出塁率(ヒット+四球の割合)を最も重視します。統計的に試合の勝敗に最も影響を与えるのがこの出塁率だからです。ですからビリーは初球打ちをする選手は取らずじっくり四球を選んででも1塁ベースに進む確率の高い選手を選びます。


また、新人の選手も高卒よりも大卒を選びます。高卒ルーキーはデータも曖昧で成功するかどうかが不確定です。対して大卒は成長も終わって試合のデータも信頼できるので採用基準によって採った選手が予想どうりの活躍をする確率が高いからです。


こんな感じで選手の採用から作戦まで一貫して統計的データに基づいたルールに従うことによって、旧態依然の(つまり非効率的な)メジャーリーグでは資金とはかけ離れた活躍ができたのです。


最終章でビリーはボストン・レッドソックスから引き抜きの誘いを受けることになります。レッドソックスのオーナーは伝説のマーケットウィザードで有名なトレンドフォロワーのジョン・ヘンリーです。彼もまたセイバーメトリクスの信奉者なのです。結局、ビリーは誘いを断るのですが、レッドソックスは他のセイバーメトリクスの専門家を雇ってチーム編成をするようになります。


この本を読んだからと言って明日からFXで勝てる手法がわかるわけではありません。しかし統計的に勝つ確率の高い方法を取ること、大勢と違うものの見方をすることが長期的な勝利に結びつくことを具現化していると私は考えています。

関連記事
土屋賢三
シルバーウィーク
土屋賢三先生のブログ


明日からの活力をください。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
丁稚さんは本当によく本を読まれるんですねぇ。
僕なんかいまだに、村上春樹の1Q84が読み終わりません(^^;)
応援ぽち♪
2009/10/25(日) 00:48 | URL | 負けオヤジ #-[ 編集]
丁稚トレーダーさんのブログは本当に読み応えがあります

これからも大変でしょうけれども色々なネタを提供して下さいv-436

全力で応援します(^^)

2009/10/25(日) 00:58 | URL | トリトリ兄さん #-[ 編集]
おはようございます。

統計的に勝つ確率の高い方法を取ることは、非常に重要です。
私の好きな言葉は『道あり花の山』です。
他人と同じことをやってても駄目ですよね!!
来週もがんばっていきましょう(^^)vぽち3
2009/10/25(日) 10:57 | URL | bbj #-[ 編集]
負けオヤジさんこんばんは。

うちの職場は平日すごく暇なんです。
ですから頻繁に休憩室いくんです。
そのときの暇つぶしです。

その代り土日祝は死ぬほど働きますよ。
2009/10/25(日) 22:27 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
トリトリさん、こんばんは。

いつもネタ切れ状態です。
しかも文章はまとまりが無いし。


でも、そんな風に応援してくれるとまた書く気が湧いてきます。
2009/10/25(日) 22:29 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
bbjさん、こんばんは。

そうなんです。勝つ確率が高い方法を取ることが長期戦の必勝法だと思ってます。

セイバーメトリクスの面白いところはバントや盗塁やエンドランなど従来勝つ可能性を高めると思っていた方法が実は何の意味もなくむしろ勝率をさげてしまう行為であるということです。

トレードにも通じるところが多いと思います。
2009/10/25(日) 22:34 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/214-51371e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。