アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

阪神タイガースのフロントにみる人間の弱さ

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。

たまにブログに書いているのですが、私は現在大阪在住です。関西に住んでいる方ならご存知でしょうが大阪のスポーツ新聞はほぼ毎日1面は阪神タイガースの話題です。(スポーツ報知を除く)見出しは真弓、アニキ(金本)がらみの記事が多いと思います。


私は生まれついての大阪人ではないので別に阪神ファンでもありません。ですから休憩所でスポーツ新聞を読むときはある程度冷めた目で見ています。そんな目で見ると、今年の阪神の不振は選手の老齢化が一番ではないかと思います。そしてその原因は阪神のフロントにあると考えています。


毎日スポーツ新聞を読んでいると阪神のフロントは強いチームをつくるよりもてっとり早く甲子園に足を運びグッズが売れる方法を選択しているとしか思えません。


今のスタメンは優勝した星野時代がピークの選手が多いです。おそらくこの時代の選手の人気は高く、人気面で海のものとも山のものとも分からない選手を起用してファンの反発を食らうの避けたため新陳代謝が遅れたのでしょう。


また岡田監督の後任に真弓監督にしたのも同じ理由でしょう。真弓監督はルックスがよく現役時代は選手としても活躍しました。ですから監督に優勝してもらうこと以上に甲子園に来るお客さんを減らさないための措置だったと思います。


しかしというか案の定というか阪神タイガースは低迷し、4位に終わりました。シーズン中の補強も場当たり的でフロント、監督ともどんなチームにしたいのか見えてきません。まあどんなに低迷しても集客力があるのだからフロントも大なたを振るう気はないのでしょうけど。まあ勝てなくなってからチームのせいにしたり場当たり的な補強をするところは負けるトレーダーと通じるところがありますね。


で、何でFXシステムトレードのブログで阪神タイガースなのかというと、じつはある本を読んだからです。この本はトレードにも通じるところがある本です。明日はその本について書きます。

この記事は素人批評なので阪神ファンの方気を悪くされたらゴメンなさい。


応援していただけると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/213-0b0e5873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。