アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

恐怖という感情

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。

今日は仕事が休みでした。そして私の息子と娘もきのう運動会だったので休みでした。嫁と娘はUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行きました。私と息子は留守番をしていました。


しかし、やはり退屈だったのでしょう、昼からどこかへ連れて行けとぬかしてきました。そこで梅田(大阪駅周辺)にでてぶらぶらしていると、息子が梅田スカイビルを指差しました。

息子「あのビル高いなあ。」
丁稚「ああ、あれは空中庭園や、上まで上がれるで。」
息子「じゃあ、連れてって。」

と、いうわけで空中庭園(梅田スカイビル)に行きました。


この空中庭園は3階から35階まで高速エレベーターで上ります。このエレベーターは外の見えるタイプでした。このエレベーターに乗って外の景色を見ただけで息子は腰を抜かしていました。


次に、35階から39階までは一本のチューブのようなエスカレーターで上ることになります。このエスカレーターが圧巻でした。勾配が急でまるで垂直に上っていくような錯覚に陥り、さあに下が無くガラスで外が見えるので高所恐怖症の人ならば失神ものです。当然息子は震えていました。


39階は売店とレストランと展望台の入場口で何もなく、40階は屋内パノラマでした。いよいよ、その上は屋上です。屋内と違って外の空気に触れる空間です。屋上に上がると息子はビビりながら手すりをつかんでいました。しかし、ものの数分もすると慣れてしまってぐるぐる回っていました。


今回、息子のビビりっぷりをみてま当たり前だと思いました。生まれて初めて体験したことのない場所に行くのです。しかもそこは一つ間違えれば簡単に死ねる場所です。ビビるのも当然です。しかし、落ち着いてみてみるとそこは事故が起こらないよう安全になっているのです。つまりリスクが限りなく限定されているのですから。


それにたいして相場はどうでしょうか?はじめて相場を張る方はおそるおそる売買をするのではないでしょうか。そのうち慣れてきて息をするように売買をするようになるはずです。それはだいたいの負け幅(リスク)が予測できるようになったからだと思います。しかしそのリスクは確実なものではありません。


空中庭園では柵という目に見える安全がありました。自分からとび越えない限り破滅しません。でも相場の危険性は自分の過去体験や確率から算定された自分で作った仮柵です。昨年の秋の大暴落では退場された方も多かったと思います。それはあの大暴落は仮柵の水準ではリスクが抑えられないことを私に教えてくれました。


ですから、相場では常に自分の想像しうる状況が発生することを肝に銘じつつ、そのリスクに耐えられるレベルでポジションをもつべきです。


地上173メートルに到達した丁稚トレーダーを助けてください。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
丁稚さんもいいお父さんしたんですね。
息子さんもきっと喜んだでしょう(^^)
『連れて行けとぬかしてきました』←ぬかすって(^^;)
前の記事にコメントしましたが、トレンドフォローの記事是非お願いしますね♪
2009/10/06(火) 02:51 | URL | 負けオヤジ #-[ 編集]
負けオヤジさんこんにちは。
いや~あまりにもしつこかったのでそのときの気持ちを表現してみました。
2009/10/07(水) 10:42 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/196-e908e541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。