アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

相場に対するアプローチ

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。


今日は自分のアプローチについて書いてみます。
FXでも株でも初心者向けの本にテクニカル分析が書いてある場合、ほぼ必ず書いてある手法があります。


それは

移動平均線とそのゴールデンクロスとデッドクロス

です。


これは2本の移動平均線があって、短期の線が長期の線を上抜いたら買い、下抜いたら売りという手法です。この平均線のクロスはチャートで見てもクロスした後はトレンド方向に大きく動くことが多いように感じます。こんな秘密を1000円位の本に書いていいのでしょうか。


いいに決まってます。
相場によって儲かるかどうかわかりません。よしんば儲かったとしても運用中のドローダウンを計算してないので破産する可能性が大きいですね。


テクニカルがサインをだしたから、そのサインの方向に仕掛けるというアプローチは私は間違っていると思います。何が言いたいかというと、ゴールデンクロスが起こったから上昇トレンドが起こったのではないということです。ゴールデンクロスが起こった後、上昇することもあればトレンドが発生せずに持合いまたは下落することもあります。


逆に、ある期間における上昇トレンドが発生した場合必ずゴールデンクロスは起こります。同じように高値のブレイクアウトも必ず起こります。


つまり、ゴールデンクロスが起こったからトレンドがあるのではなく、上昇トレンドが発生したからゴールデンクロスが起こるのです。


こうやって書くと当たり前のことを書くなと言われそうですが、本屋に行ってテクニカルトレードの本を読んだらほとんどテクニカルのサインが出たら価格変動の証拠のように書いているはずです。


ですから、私自身が探している手法というのは、ある価格変動が起こるときに高確率で起こる現象です。なおかつその現象が起こったときにハズレ(ダマシ)であった場合の発生確率とその時の損失(負の期待値)が当たりの発生確率とその利益(正の期待値)よりも大幅に少なくないといけません。


私がよくトレンドフォローを持ち出すのは上記条件に合致した手法をトレンドフォロー以外に見出していないからです。しかし、手法というものは仕掛けだけで語れるものではありません。その部分の工夫をしなければトレンドフォローは手法として機能しないでしょう。

関連記事
システムトレードの矛盾
欲望とルール
賢者の石を探すよりも
この記事へのコメント
その意見、自分も賛成です
私も今試行錯誤しながら自分の手法を探しています。(当たり前の本に書いてあるようなテクニカルはほとんど使いません。ダメに決まってると思ってますから^^)

でもなかなか上手くいきません

また遊びに来ます

応援ポチ
2009/09/30(水) 09:49 | URL | トリトリ兄さん #-[ 編集]
こんにちは。
つまり、トレンドフォローによってリスクリワードレシオが1を上回るマイルールを作り、それによってトレードするって事ですよね?
しかし移動平均によるGクロスなどは使用しない・・・
うむぅトレンドフォローは移動平均なんじゃないですか?それともフィルターをかます?・・・うむぅむずい・・・
2009/09/30(水) 15:00 | URL | 負けオヤジ #-[ 編集]

トリトリ兄さんさま、応援ポチありがとうございます。

エラそうなことを書きましたけど、自分も試行錯誤の途中です。
いいアイデアだと思ってもいざ検証すると全く役に立たないものばかりです。

今、考えているのがデイトレ用のアイデアなので余計むずかしいですね。

手法の開発頑張ってください。
2009/09/30(水) 22:46 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
負けオヤジさん、コメントありがとうございます。
この記事は走り書きのように書いたので、自分で読んでもわかりづらいです。

まず、移動平均のクロスを使用しないということですが、私が使用しないというだけであって使用しても当然勝つことはできると思いますよ。

ただ、本に書いてある通りだと勝つことが難しいのではないかなあと考えてます。でも、私も初心者なのでうまい人はデフォルトの移動平均ドテンでも勝てるのかもしれません。

あと、わかりにくい表現だったので申し訳ありません。トレンドフォローは移動平均です。移動平均のサインの中にトレンドフォロー(大当たり)が含まれています。

この大当たりを当てるまでの持ち出し(ダマシ)に耐えて、大当たりで取り戻しておつりがくる考察と工夫が必要なんです。

移動平均ドテンを紹介している本はそのあたりに全く触れないので書いてみました。

このテーマまたそのうち掘り下げようとおもっています。

2009/09/30(水) 23:12 | URL | 丁稚トレーダー #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/188-08bed471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。