アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

経済的自由を得るために その2

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。
昨日の続きです。


昨日は金持ち父さん流で経済的自由を得るためにはB、Iクワドラントにならなければならないと書きました。しかし現実にはなかなかそうなれません。そこであることを思い出したと書きました。


まず、自分にとって経済的自由とは何かを考えてみました。私は今の生活水準に満足しています。別にベンツに乗ったり、でっかい家に積極的に住みたいとは思いません。(うらやましいと思うことはあります)


要は、働かなくても今の生活水準が維持できればいいのです。つまり、現状の生活費+αが仕事の収入とは別に安定して入るようにすればいいのです。そうなれば働く働かないの選択権も手に入ります。きつい仕事なら給料を下げて楽な仕事にすることも可能です。また、上司に筋の通らないことを言われても気楽に反論できます。


頭を整理してみると私にとっての経済的自由とは次にようなものです。
・経済的自由≠金持ち
・今の生活ができたらいい
・仕事をするしないの選択権が自分にある


この条件を満たすためには私の家の一か月の生活費約25万(恥ずかしい)プラス5万位の安定収入を作ればいいわけです。


なんか、クワドラントを変えるだの、えげつない投資やビジネスをしなくてもできそうなレベルにまでなってきました。そのために、やっぱりFXによる収入を上げるのが一番なのかなと思います。とはいえ、がんばったからと言って収益率があがるわけではありません。


いまの手法で収入を上げようと思ったら、資金をアップして建玉を増やすのが現実的です。しかし建玉を増やすと今のリスク率では神経が持たないのでリスク率を下げる必要があります。また、そうなってくると複利運用したほうがいいです。ですから、今のリスク率で月30万稼ぐのに必要な資金の2倍くらいまでは自己資金をためないといけません。


それでも、800万位あればいいわけですから金持ち父さんになるよりは楽です。ただしこの800万はリスク資金なので生活費や子供の学費などとは別に作る必要はあります。いわば仮にすべて持っていかれても悲しいけれど命に別条の無いお金です。幸い私は住むところはノーローンで確保しているのでちょっと節約しながら貯めようと思います。


ここまで、考えたことの元ネタはあります。それはこの本です。この本そのものは金持ち父さんを意識して書いています。ですから、不動産投資などハイリスク投資をライト感覚で書いています。ですからそのあたりはキヨサキ氏の本と同じでアホかと思っています。


しかし、この本でも3つだけは感銘を受けました。一つ目は、この経済的自由は不労所得が生活費を上回ればいいという考え方、2つめはR倍数の概念、3つめは、子供を経済的に不幸にさせない金銭感覚の養い方です。R倍数と金銭感覚は興味があったら読んでください。

と、いうわけで経済的自由を手に入れるためにトレードとトレード資金を作ることにがんばろうと思います。また、他にも何かそういう収入の手段を考えていこうと思います。小さな収入を複数作って30万稼いでもいいのですから。


関連記事 
経済的自由を得るためにその1

タグ : FX

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/181-bacebd4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。