アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

ガイアの夜明け

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。
昨日、テレビ東京のガイアの夜明けを観ました。半年に一回くらいある金融モノの特集でした。番組の内容は次のような3部構成でした。


1部 投資銀行、証券会社の復権
2部 アメリカのハゲタカ不動産
3部 金融商品で損した中高年の闘い


それぞれのテーマで製作サイドの誘導がひしひしと感じられました。普通の人がこの番組を観たらだいたいこんな風に感じるのではないでしょうか。


<1部>
リーマンショックから1年か。こいつら(元リーマン社員)のせいで景気が悪くなってしまったのに、こいつらさっさと違う銀行に転職して高級もらってる。何、この銀行の社長は年収30億、ふざけてる。

<2部>
アメリカも中流階級まで住宅ローン焦げ付いてる。悪そうな不動産屋が出てきてるなあ。嫌われてるのに金に物言わせて不動産買いあさってる。ひどいなあ。

<3部>
1口100万円の商品が3万円の価値になってしまった。このおじさん老後資金で23口もこの商品買ってしまったんだ。え、証券会社はリスクの説明をして無かったんだ。最悪な会社やなあ。この会社、営業マンが預かった印鑑で勝手に商品買ってるし、どんだけ悪いんや。


と、一般的にはこんな感想を持つと思います。自分の妻もこんな感じでした。私はトレーダーの視点で観てみました。私の感想はこんな感じです。

<1部>
バークレイズがリーマンの売買システムを買った。1秒間に200回の売買ができる。1年間で100億円の利益がでた。ほとんど負けなし。うわ~、マーケットにはこんなのがいっぱいいて、個人投資家を嵌めこんでるんやなあ。しっかりしたトレードしよ。

<2部>
TV東京この不動産屋の声と言い回しを悪人にしすぎやろ。むちゃくちゃ印象操作してるで。こいつらが不動産買わんかったら、不動産相場はさらに下落するし、家売って借金返すこともできなくなるで。経済も回らんようになるのに。

<3部>
あまりにもありふれた話なので何も思わない。この被害者?の人たちが青木雄二のナニワ金融道を読んでたらこんな被害に遭わなかったかもしれない。


こんな感じです。まあ、とても日経新聞作ってる会社の系列局がやってる番組とは思えませんでした。









この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/174-bb4bfb96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。