アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

賢者の石を探すよりも

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは丁稚トレーダーです。今日ひさしぶりにタートル流投資の魔術を読み返していました。この本の中で作者のカーティス・フェイスがリチャード・デニスとウィリアム・エックハートの面接を受ける一節があります。その面接で2人の偉大なトレーダーはカーティスに賢者の石の話をします。


本来、賢者の石とは錬金術で使う、鉛を黄金に変える触媒のことです。つまり、無から有を作り出す有り得ない物質の例えのことです。2人が語るにはトレードにおける賢者の石とは市場の動きをピタリと当てる秘密の手法のことで、多くのトレーダーがこの賢者の石の存在を信じているということです。


こうやって文章で書くと笑い話ですが、現実ではみんな賢者の石を探しているのではないでしょうか。システムトレードにおいて、ひとつの手法を編み出して、パラメーターをいじくりまくるカーブフィッティングなんかはまさに賢者の石の探究です。どのような市場でも機能する方法を探すのは時間のムダです。


単純に考えてもマーケットには4つの状態があります。
①トレンド有りボラティリティ大
②トレンド有りボラティリティ小
③トレンド無しボラティリティ大
④トレンド無しボラティリティ小


例えば、トレンドフォローの手法なら①と②では効果はありますが③と④の状態ではおそらく資金を吐き出すだけでしょう。逆にカウンタートレードでは③の状態では稼げると思いますが、④では十分な利益を上げられないでしょうし、①と②の状態では勝ちトレード分以上の負けを食らう可能性があります。


有効な手法を作り上げたらその手法がなぜ稼げるかを理解することが肝心です。機能する理由を理解すれば市場がどのような状態のときに稼げるかがわかります。しかし、後付けではわかりますが、その時には市場の状態が判りません。ですから今、市場がどのような状態であるかを判断するような方法を考えるよりも、その手法が機能しない市場であっても損失が少なくなるようにするべきなのです。


私自身はその辺を理解できたところから相場で稼げるようになりました。できる限り勝ちトレードを増やし負けトレードを減らす賢者の石や聖杯を必要が無くなったのです。

よろしかったら応援お願いします。


関連記事 聖杯
この記事へのコメント
管理者さま


どうもはじめまして。
FXの情報サイトを運営している管理人の京太郎といいます。


ブログ村の投資関連のカテゴリよりこのブログを拝見させていただき、
もしよかったら相互リンクをお願いできないかと思いご連絡させて頂きました。

こちらからのリンクは下記に掲載しておりますのでご確認下さい。
http://www.fx-success.net/link/p114/


もし相互リンクOKであれば下記を参考にして頂き、
ブログ内のブックマークやお気に入り等に当サイトの追加をお願いします。

■サイト名
FXの情報サイト

■サイトURL
http://www.fx-success.net/

■紹介文
初心者の為の業者選びガイドと負けない為の基礎知識


お知らせしたリンク掲載ページの下にコメント欄がありますので、
もしリンク頂けた場合はコメント欄に一言いただければ嬉しく思います^^

それではよろしくお願いします。

管理人:京太郎
2009/09/09(水) 14:35 | URL | FX京太郎 #mQop/nM.[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/166-15a37d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。