アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

平均

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。


今日は幾何平均について話します。
一般的に平均というと算術平均しか思い浮かばないと思います。算術平均というのは皆さんが算数の授業で習った平均のことです。n個の数値データがあったらその数値をすべて足してnで割って算出する数値です。移動平均もこの算術平均の連続線ですね。


その算術平均とは別に幾何平均という平均があります。幾何平均は相乗平均とも言います。詳しい意味はこちらに書いてありますがたぶんチンプンカンプンだと思います。簡単に言うと、aを4乗すると16になるaが幾何平均です。この場合は2ですね。つまりn乗根が幾何平均です。


この幾何平均は成長率などの平均などに用いられています。この話のどこがFXとかトレードに関係が
あるのかというと資金管理です。もしも稼げるトレードシステムを持っているなら、この幾何平均を最大にするポジションサイジングが一番効率的にお金持ちになる方法です。


ただし幾何平均を最大にすることはドローダウンがハンパでないのと先日書いたように手法の期待値は母集団の期待値を表していないのでひと工夫必要です。へたすると破産の近道にもなる諸刃の剣なのです。




タグ : FX 期待値

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/153-00e5b249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。