アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

損益曲線

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。
パチンコ話が続きましたが、本日は久々のシステムトレードの作り方です。


前回前々回とペイオフレシオがらみの話をしました。次はドローダウンについて書こうと思っていました。しかしその前に損益曲線を出すのを忘れていました。指標とは違うのですが、非常に重要です。この曲線の傾きと、右肩上がりのスムーズさで一目ですぐれた戦略かどうかの判断がつきます。


では出してみます。
Q列をクリックして、右クリックで挿入を選択します。
Q10に累積損益を打ち込みます。
Q37に=IF(P37<>"",Q36+P37,Q36)を入力してQ726までコピー
Q36からQ726まで選択後、グラフで折れ線グラフを選択2009y08m17d_213518599.jpg

全く右肩上がりの感じがないですね。
長期的にはゼロを中心に行ったり来たりするだけみたいな感じ。


このように直観的な部分が非常に重要なので損益曲線は出した方がいいです。

前回の記事  破産確率



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/147-8af3569e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。