アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

サヤ取りについて思うことその2

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。
昨日の続きを書いていたのですが長文をほぼ終わりかけで誤って消してしまいました。すごくへこんでます。


まあどんなことを書こうとしていたのかというと、次のようなことです。


自分はサヤ取りにあこがれていた。
リスクを回避したかった
先物が一番サヤ取りにむいているのだが、流動性と会社が嫌で株のサヤ取りを考えてみた。
株のサヤ取りは価格の変動感覚を身につけるのと逆張り分割売買が納得いかなかった。
2銘柄の相関性を頼みにしているが株=会社で会社の中身(経営陣、財務、主力商品など)は時間と共に変わるため相関も崩れやすく、長期間安定してトレードできない。
ボリンジャーバンドを利用しているのは恐ろしくハイリスクだと考えている
為替のサヤ取りはナンセンスである。それは合成通貨を作るようなものだからはじめからその通貨ペアでトレードした方が手数料、スプレッドが少なくて済む。


それで自分が出した結論は
サヤ取りは限月間のスプレッドが確実。
リスクを抑えるということはリターンも抑えるということ。
FXでトレードするなら自分で許容できるリスクの手法を手に入れて運用したほうがいい。


こんな感じに落ち着きました。
ああかなりがんばって文を作ったのに。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/141-d2d13732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。