アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

トレンドフォローについて

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは丁稚トレーダーです。


仕事の後輩にシステムトレードの話をした時にこんなことがありました。


後輩 「丁稚さん、FXやってるんですね。どんなやりかたで買ったり、売ったりするんですか?」
丁稚 「トレンドフォローをベースにしたやり方を使ってる。」
後輩 「トレンドフォローって何ですか?」
丁稚 「簡単に言うならマーケットが上がっているときに買い、下がっているときに売るやり方。」


ここで後輩にドンチャンのチャネルブレイクアウトとタートルズのやり方を説明しました。
すると、

後輩 「丁稚さん、そんなやり方だったら、そこまで値上がりした分取れないじゃないですか。そこまで上がったら下がる可能性が高いから買うの遅いと思います。」


この瞬間、ムカつきました。
でも怒りを抑えながらつぎのような説明をしました。


トレンドフォローはトレンド(相場の流れ)にフォロー(ついていく)手法である。


トレンドが発生したことを示すサインが発生してから仕掛けるため、底(天井)からある期間一定の価格変動を確認し手から仕掛ける。だから初期の価格変動は手を出さない。


マーケッットに明確なトレンドが発生するのは30%ぐらいだから、ほとんどのエントリーは負けてしまう。しかしひとたびトレンドをつかんだら負けたぶんをチャラにしてさらに利益が帰ってくるホームランを狙う戦法である。単純なトレンドフォロー戦略だったらこの負けを最小限の損失でしのいでトレンドで取り返す。


マーケットで天底をぴたりと当てることはできない。だから上がってる間に売って、下がっている間に売るのは逆張りである。勝率は高いけど利益は少ない。もし、エントリーした時点で大きなトレンドに乗ってしまったら取り返しのつかない負けになる。


去年の秋の大暴落で退場したのは逆張り派が多かった。


まあ、世間的には常識外れの考え方なので腑におちては無さそうでしたけど、とりあえず明日このアホにタートル流投資の魔術を貸す予定です。

関連記事
トレンドフォローとカウンタートレード
トレンドフォロー
カウンタートレード




この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/138-384692aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。