アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

プロフィットファクター

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。
毎度おなじみのシステムトレードの作り方(FX編)です。


前回、平均利益と平均損失を出しました。
今回はプロフィットファクターです。

プロフィットファクター、略してPFはシステムトレードの指標の中で最も有名な指標です。だいたいおもな関連書籍やシステムトレードのブログでも説明があります。


PFは次のように計算します。  PF=総利益÷総損失
つまり、総利益が総損失の何倍かを表す指数です。1が損益分岐点で1未満がシステムとしては失格になります。1以上は大きければ大きいほど優れたシステムとなります。


では、エクセルでPFを出してみます。F4にPFと入れてください。
次にG4に =E3/E4*(-1)と入力
すると0.9という数字が出ます。


今までのデータから当たり前ですが1を下回っています相変わらず使えないことが証明されてしまいました。何度も書きますが検証方法の紹介のために書いているので結果は無視します。


今回はこちらの都合によりエクセルの画像は載せません。ご了承ください。


では次回に続きます。


前回の記事 平均利益と平均損失


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/126-dac4c6b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。