アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

ハイレバレッジ

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。
以前にFXレバレッジ規制について書きました。


自分のトレードスタイルでは総資金に対して高いレバレッジをかけてトレードをすることはありません。
しかし証券会社に預けてある証拠金にたいしては高いレバレッジをかけることがあります。


なぜかというと、証券会社を信用していないからです。株や商品先物などは取引所の取引なので証券会社が破たんしてもさほどダメージはありません。それに対しFXはそれぞれの会社がマーケットメイクしているので破綻すると預けているお金ゼロになる可能性が高いのです。


当然大手は信託保全をセールストークにしていますが、会社が火の車でそこにお金があったら目がくらんでしまうことも無いと言い切れません。以前破たんしたFX会社で信託を謳い文句にしておきながら信託していなかった例もあります。


例えは悪いですが、株や先物は公営ギャンブルでFXはノミ屋の競馬みたいなものです。私はFX最大のリスクは証券会社の経営能力だと考えています。


そういうわけで自分はFXに使う総資金の一部しか口座にいれていません。


例えば100万円の資金があるとします。そのうちの10万円だけ口座に入れておき、残りは銀行口座に残しておきます。そしてトレードするときは100万円の資金をベースにポジションサイジングしてトレードします。口座には10万円しか入っていないので本来の10倍のレバレッジをかけることになります。


しかしこうすることによって、万が一破たんして全額失ってしまっても総資金の1割で済みます。しかもFXの口座に入れていても利息はつきませんが銀行口座に残しておけば利息もつきます。もしマージンコールがかかってもすぐに入金できるのでロスカットにかかるリスクも少ないのです。


ですからレバレッジ規制はあまりしてほしくは無いのです。

タグ : FX レバレッジ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/119-37abc4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。