アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

勝率①

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。
久しぶりにシステムトレードの作り方(FX編?)をはじめます。


前々回で累積損益を出しました。今回は勝率を出します。


勝率はトレードの本ではあまり重要視されていない指標です。トレードの目的は勝ち数を増やすことは目的ではない。トレードはお金を稼ぐのが目的です。


つまり、一回の負けでの損失を小さくして、一回の勝ちでの利益を大きくすれば勝率が低くてもお金は稼げます。トレンドフォロー戦略は勝率は低いけれども一回の勝ちでそれまでの負け分を取り返してさらに利益を積み上げます。


反対にいくら勝率がいくら高くても、100%でなければ一回の大きな損失で破産する可能性はあります。去年の秋の大暴落はいい例です。カウンタートレードで逆張りトレーダーのブログは悲惨なのが多かったと思います。


ここまでは教科書的に勝率を評価してきました。しかし私は勝率は重要だと考えています。
なぜなら人間の心理はトレードで負け続けることに耐えられないからです。


例えば、サイコロをふったりパチンコならば当たる確率ははじめから決まっています。そこから払い戻しを考慮して損益分岐点(期待値がプラス)を算出できます。上記の条件が変わらない限り、ハマっても最終的には儲かるという確信があるので連敗しても耐えられます。


ある手法の本当の勝率、期待値、ドローダウン、リスクリワードレシオなどは決して判りません。それは過去のある期間におけるデータから算出したものです。これから先もその数字を保証していません。次のトレードからいきなり使えなくなることもありうるのです。その先の見えない不安がトレーダーを苦しめます。勝率が高ければ連敗や負け数が減るので心理的に楽になります。


では、そろそろエクセルのシート作成に行きます。


Q10に利益、R10に損失と打ち込んでください。
次にQ37に =IF(P37>0,P37,"") を打ち込んでQ726までコピー。
同じようにR37に =IF(P37<0,P37,"") を打ち込んでR726までコピー。


ここまでで次回に続きます。

前回の記事  累積損益





この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://excelsystem.blog38.fc2.com/tb.php/117-ec459981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。