アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

2010年02月

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、丁稚トレーダーです。

転勤準備のためブログに訪問させてもらってもコメント出来てません。ごめんなさい。


それでは本題です。


このブログでもよく書いていますが丁稚の本職はセールスです。基本的に生活基盤はすべて給料収入で賄っています。ではFXの収益は何に使ってるかというと半分くらいは複利効果のための再投資で残りは消費に回ってます。なんせ丁稚の心には物欲魔神が棲んでいて飼いならせていないので。


横のプロフィールに40万で月3万円稼いでるって書いてるのは2008年の月平均のことで、今はそんなに稼げてません。いいかげん書き変えないとだめなんですが面倒くさいので放置しています。


話はそれましたが、丁稚が細々と小遣いを稼げているのはやっぱり生活がかかっていないことと資金が小さいからでしょう。別に相場で勝てなくても生きていけますし、自己資金全額ふっとばしても悔しいですけどダメージは全財産からしたら微弱です。仕事をしながら小遣いを稼ぐレベルからはじめて少しづつ資金を増やして収入の足しになるレベルにするというのが理想だと考えています。


しかし、そんな丁稚でも一度は専業を目指そうかと思ったことがあります。こちらの記事でアフィリエイターをやったことがあると書きました。この当時、丁稚は頸椎椎間板ヘルニアを発症してしまいました。


ヘルニアと言えば腰が多いのですが、頸椎の恐ろしさは腰以上です。なんせ頸椎には手足指の運動と感覚を司る神経があってそれを圧迫しているのですから。発症して寝違いのような痛みから激痛になり起きられなくなりました。そして左肘から人差し指にかけてのラインが焼けるような痛みが続き、親指と人差し指はしびれて痛覚が麻痺してしまいました。


病院へ行くと注射とリハビリで治療してそれでも効果がなかったら手術といわれました。頸椎の手術は後遺症が残りやすいので出来るだけしたくないそうです。丁稚も調べてみて手術したら仕事はできなくなると思いました。


そこでなにか稼ぐ方法はないかと考えたのがアフィリエイトと専業トレーダーです。とりあえずアフィのほうが簡単そうだったのでアフィをしながら本格的に相場の勉強に取り組みました。(結局かせげなかったんですが ^^;)


治療が功を奏して4か月ほどで感覚も戻ったので事なきを得ました。おかげで専業にならずに済んだのですが、いまでほヘボなのに当時の自分が専業なんてなってたらと思うと怖いです。


とりあえず今は仕事ができることが幸せです。でも、軽い症状が再発することが年に1,2度あるので恐怖は感じてます。ちなみに今症状がでてるので怖くてこの記事を書きました。左の薬指の伸ばし方がぎこちないんです。


発作がでるたび考えるのは専業になれるだけの腕前が欲しいということです。専業になろうと思ったら手法だけではだめだと思います。安定した手法、ある程度大きな資金、不確定に耐えられる精神などいろんなものを合わせたのが腕前です。それがわかるだけでも当時より成長できているのでしょう。



ちなみに元阪神の赤星選手もこの病気で選手生命を断たれました。


丁稚にお見舞いクリックをください。
にほんブログ村 為替ブログへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。