アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

トレード雑感

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
ご訪問ありがとうございます。
当ブログの運営者の丁稚トレーダーと申します。
始めてご訪問の方はこちらのブログの説明書をどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お金に困っていた時に教えてもらったのが。せどりでした。
最近では有名な副業ですが、当時はまだまだ知られていなかったのです。

具体的にどんなことをするのかというと、Amazonやヤフオクの中古販売で高値が付く本やゲームやCDでブックオフなどで安値で売っているものを買ってきてAmazonやヤフオクで売って利ザヤを取るのです。

ネットの価格は相場の価格です。対して当時のブックオフはバイトでも査定ができるように一定のルールに基づいて買い取るシステムでした。ここにマーケットのゆがみというかミスプライシングが発生してその歪みが利益になるのです。

マーケットの世界でも同じようなことが起こるのですがこのような歪みは巨額の資金のある天才たちに刈り取られてしまいます。でもせどりは酸化プレイヤーの資金、情報収集能力、才能すべてがマーケットに比べると劣るので同じく愚劣な丁稚でも十分利益を取ることができたのでした。

しかし、そのうちに恐ろしいことが起こったのです。それは情報商材です。せどりのノウハウを情報商材で売り出す輩が出てきたのです。徐々にせどりの参加者が増えることによって2つの問題が起きました。

せどりのエッジは市場のゆがみです。つまり隙間なのです。その隙間は流通マーケットの規模からしたら数少ないものです。そのわずかな隙間を探す人口が増えれば利益は減ります。つまり参加者の増加による利益の減少が一つ目の問題です。

もう一つは人口が増えたことによってせどり参加者が増え、ブックオフに商売の邪魔をし始めたわけです。と同時に、非常に高利益な中古品を安く売っていることに気づいてしまったわけです。大資本が相場の価格とリンクできるシステムを作ってしまったのです。

これは相場で言うところの、手法が知られてしまって使えなくなる現象とビッグプレーヤーの力と同じです。

せどりから学んだ相場の技術は、エッジは人に知られてはいけないということとビッグプレーヤーの手が届かない場所で勝負をするのがいいということでした。

ちなみにせどりは細々続けています。そのやり方は本屋で売っている単純なものではなく、マーケットのアイデアなどを応用しているのでちびちびとした小遣いにはなります。

ちなみに今月は娘のために電子辞書を買いました。電子辞書って結構高いものですね。電子辞書を安く買うのに参考にしたサイトがあるので読んでみました。そのサイトはこちらです。

高校生の激安なおすすめ電子辞書はこれだ

このサイトにも相場に使えるアイデアはありますよ。なんでも相場に活かせますね。
スポンサーサイト
こんにちは、丁稚トレーダーです。


ランキングに参加しています。まずはクリックお願いします。
為替ブログ FX システムトレード派


久しぶりの更新になりました。とにかく、忙しくてトレードができません。そういうわけでちょっとだけ更新。


アイデアは生まれるけど、検証に割く時間もありません。そうこうしている間に株もFXも大相場が来てしまって落ち込んでます。


相場経験が長くなって変わったことがあります。年々、おいそれとポジションが持てなくなっています。


今の丁稚はシンプルなテクニカルのシグナルだけでは怖くて相場に入れません。昔なら乗り遅れてもオシレーターなんかを見ながら逆張りしたり、押し目を狙ったんですけど。


できるだけ失わずして勝つことが今のテーマになっています。そんなの当り前だと言われそうですが、攻めのことしか考えない人たちは多いと思いますよ。


リスクの計測、勝てる可能性そんなことを考えながらアイデアが産まれ、検証せずに忘却の彼方へ捨てられる生活に溺れる丁稚でした。


最後に、カウンターが3万超えました。ブログ開設から約3年、リンクしていただいた方、数少ない常連様、迷って訪問された方、ありがとうございました。


応援お願いします
為替ブログランキング
こんにちは、丁稚トレーダーです。


ランキングに参加しています。まずはクリックお願いします。
為替ブログ FX システムトレード派


先ほど録画していたクローズアップ現代を見ていました。こういうのを見ていると資本主義は救いようのないくらい末期症状だと感じます。


特にユーロは政治経済の国が同一の通貨を扱うのでまとまらない気がします。やっぱり通貨というものはその国の信用を表すものだということを感じます。


実は9月に停止したシステム3は今でも好成績を上げています。停止した時点では19勝6敗、2000通貨固定で19462円の利益でプロフィットファクターは1.6でした。平均利益は2900円、平均損失は5900円と損大利小ですがまずまずの成績です。


トレーディングルールはいたってシンプルなドテンシステムです。しかしコンセプトは多数派を出し抜く少数派の考え方を取り入れてます。


自分としては一番お気に入りのシステムですが、クロス円通貨の癖をついているので分散効果が使えません。そこで、バイナリーオプションを使ってみようとバックテストしたところかなりパフォーマンスが落ちました。勝率が高いので期日まで持つとゴミになるので当然といえば当然です。


何とかユーロ以外でシステム3を使いたいので分散させる手法が欲しいと思っています。
他の通貨でユーロ並みのパフォーマンスが出せて、相関性の低い手法を数個持てれば資金の大量投入するんですけど。
誰かいいロジック分けてください。



応援お願いします
為替ブログランキング

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。