アダルト系と比べると利用料金が安い
FX

競馬トレード

エクセルを使った手動システムトレードとリスク管理で初心者でも安定した資産運用できる方法を紹介
ご訪問ありがとうございます。
当ブログの運営者の丁稚トレーダーと申します。
始めてご訪問の方はこちらのブログの説明書をどうぞ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は東京優駿(日本ダービー)である。
私が大学生だったころ空前の競馬ブームであった。
メジロマックイーン、トウカイテイオー、ミホノブルボン、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン
みんな強かった。

なかでも、ダービーで一番印象に残っているのはナリタブライアンである。
競馬ブームでファンになった私は三冠馬を見たことがなかった。

トウカイテイオーは故障のため菊花賞に出走できなかった。
ミホノブルボンはライスシャワーに敗北した。
ビワハヤヒデは皐月賞ですでにナリタタイシンに負けてしまって三冠馬の権利を失っていた。
そして、ナリタブライアンである。

朝日杯3歳ステークス(懐かしいレース名)を圧勝してから、つねに2着を引き離して勝ってきた。
皐月賞ではコースレコードで優勝するという、当時の4歳馬(昔の馬齢)の常識では信じられないレースであった。
それを見て、今度こそ三冠馬誕生やと思ってダービーを観た。

結果、大外をぶん回して2着に5馬身さの圧勝であった。

強かった。

ニワカファンは言葉が出なかった。

そして確信した。

菊花賞もいけると。

その後ナリタブライアンは次走の京都新聞杯こそ2着となるが、
菊花賞は7馬身ちぎってレースレコードで優勝した。

ここまでは日本ダービーの思い出である。
ギャンブルにロマンを抱いていた頃の話である。

しかし、今は競馬全くしない。
なぜなら、割が合わないからだ。

競馬の控除率は25%で期待値は0.75とかなり低い。
トレードだとランダムに賭けても手数料分のマイナスだけだ。

だから、競馬で稼ごうなんて今は思わない。

有利な期待値を作りやすいトレードのほうが魅力的だ。
競馬は控除率が25%である。
つまり、期待値が0.75で賭ければ賭けるほど元金が減っていく。

それに比べてトレードは非常に有利だ。
ランダムでも手数料分のマイナス期待値でしかない。
少し工夫すればプラスの期待値の手法も作り出せる。

だから、今の私は賭け事にロマンを抱かない。
数学的に有利なことをするだけだ。

スポンサーサイト

タグ : 日本ダービー 期待値 競馬 ナリタブライアン

昨日、皐月賞のことを書いた。
競馬は裁量トレードに似ていると思う。
勝つためには熟練の技(知識?)がいると思う。
ただし、うまい人は本当にうまい。
昨日の皐月賞、一番人気のロジユニヴァースが14着だったそうだ。
自分は今は全く競馬をやってないが、スポーツ新聞の記事だと
今までの戦績は4戦4勝うち重賞2勝だという。
しかも、2つの重賞はラジオNIKKEI杯(これ昔のラジオ短波杯3歳ステークス?)と弥生賞である。
これは昔からの最強馬の出世レースばっかりやないですか。
穴ねらいでなければG1しかしない人は買っちゃうわな~。

そして結果が14着、皐月賞の1番人気の二桁着順は20年ぶり、史上4頭めだそう。
かなりレアなケースだと思うけど、レースに出た以上どの着順にもなる確率はある。
同じようにトレードでも去年の10月のようなありえないことが起こる確率も決してゼロではない。
半年前のことで傷がそろそろ癒えてきたが、この皐月賞の新聞記事はあの時の恐怖と痛みを思いださせてくれた。そして再び肝に銘じよう。
統計上限りなくゼロに近いことでも確率がゼロでなければ起こりうることを。そして、それは自分の思惑とは逆の方向で起こることを。

 | Copyright © システムトレードで負けないFX All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。